So-net無料ブログ作成
検索選択

敷きマットカバー [手作り]

 

 

今日は朝から青空がのぞき 

 

やっとの思いで梅雨空から開放されたようです

 

でもまだ梅雨開けとまではいかないのかな?

 

とにかく早くジメジメお天気から逃れたいですね。

 

さて、もう半年も前からの懸案事項

 

私の敷きマットの修繕。

長年愛用しているので、サイドから羊毛がはみ出ています。

 

見るも無残な姿。
縦折、そして横折になって押入れに入りますので
ここが一番こすれるのでしょうね。
もう、25年も使っているのですから
もうそろそろ寿命かな?
私がお嫁入りの時に両親が用意してくれたもの
新婚当時は二人で使い
子どもが出来てからは二人とも
一緒に寝ました。
色んなシミが付いてます。
もう処分して、新しいものを購入してもいいのですが、
この上に敷布団を一枚敷いた
この寝心地が一番いいのです。
結構品質がいいものなのでしょう
長年使っていても中の羊毛は
少しもへたってきてないので
なかなか処分ができません。
ただ外側だけが破れかぶれ。

 

よし一念発起して、お布団カバーを作ろう!

 

そうしたら
 労力だけで、費用はゼロ。
今質の良いマットって結構お値段するのですよね。

 

 布はあるのです。
15年くらい前に購入していた生地。
たぶん、お座布団カバーにするつもりで購入した物

 

 

柄は昔のリバティプリント。

広げてみましたら、お布団がセミダブルなものですから

幅が足りない・・・長さは充分あるので、つぎはぎでいきますか。

しかし、両面できるだけの寸法はないので

これまた随分前に買った無地の水色が

大量にあったのでこれを裏に使う事にしました。

出来上がり!

 

う~んなかなかいいわね。この柄
 購入した時はたぶんすごく気に入って買ったのだと思うのですが
ちょっとくどい感じがして、いやになっちゃったのです。
押入れ奥に眠ってはりました。
でも今回こういう形でその眠りから
覚ましてやると、やっぱり購入した時の気持ちが
再び戻ってきたようです。

 

ちゃんとファスナー仕上げなのですよ。

 

でも、たいへんでした、小さなものなら

30センチものさしで充分でしょ

なにせ布団なのでメートルの世界

巻尺もって床をうろうろ、はいつくばって作りました。

縫うのはミシン!こちらは一直線なので問題ない!

ほぼ半日かかりましたが、達成感でいっぱい[黒ハート]

 


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

Verander

うちの母も捨てらてないタイプで、同じようなことしてます。(^。^) 両面、柄ものだとちっょとうるさい感じがしますが、片面が水色だといい感じです。こんなものも、つくっちゃうなんて、器用ですね。
by Verander (2009-07-23 22:41) 

マメ

座布団カバーを作ろうと思いつつ、いつも作れない^^; 夏の涼しげな生地が出回ってるのに~。
そういう大きなのを作るのって、大変ですよね。マメ、和室を使うんですよ。で、畳にマチ針で止めて・・・採寸とか固定してしちゃうの( ̄∀ ̄)
マメもきっと捨てずに、そうしてると思う(笑) 思い出もいっぱい詰まってるもんね^^ もったいないオバケもでないしwww
by マメ (2009-07-24 21:27) 

ちびこ♪

ブルー系のリバティープリントとっても清涼感があって素敵ですね。私もVeranderさんと同じで無地の水色と合わせられたほうがすっきりしていて
素敵だと思いました。
夏の夜も快適に過ごせそうですね^^
by ちびこ♪ (2009-07-25 23:58) 

プチビオラ

★Verander さん
おおきな物なので必死になりました。
昔はお布団の打ち直しといって、女性ならだれでもできて。それを母から娘へと受け継がれていたのでしょうけれど、いまはそんな事もなくなりましたね。

★マメさん
座布団カバーも作りたいのよ~。クッションカバーも。作らないといかん物がたくさんあって~~。私も和室に待ち針打ってやったのですが、なにせ30センチものさしと、1.5メートルのメジャーのみ( ̄▽ ̄;)
汗かきました^^;

★ちびこ♪ さん
結果オーライでした。毎日気持ちよく休んでおります。zzz♪
by プチビオラ (2009-07-28 16:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。