So-net無料ブログ作成

朧月


 

なんだか寒い日が続きますね。11月初旬並みの気温

といいますから、コタツ出そうかしら?

なんて思います。でもまだ扇風機が5台も出てますよ~。

どないなってるんでしょうね~。

あ~寒い寒い。

 

 

あちらこちらで、運動会の話を耳にしますが、

こんな寒い運動会って過去にあったでしょうか?

運動会に文化祭。まだまだ、皆汗かいてがんばっていたような???

 

外は二日続きの雨・・・

たぶん明日の午前中まで降り続きそう

 

多肉ちゃん達は大丈夫でしょうか?

この雨が降る前に、久しぶりの水遣りをしてしまったのです(ノ∀`)アイター

土は乾いているようなのですが、素鉢の色がまだかわいてませんよ~の色

ちょっと心配。。。。それにこの気温の低さ。。。急だったでしょう。

 

 

この間の軽石。朧月やセダム、ブロンズ姫と子持ち蓮華などなどの寄せ植えに

 


 

 

でもね・・・

 

最近どうも、作業が雑になってきたのか

慎重にしたつもりなのですが、

朧月を素鉢から出す時に

やっちゃいました~

葉をポロンってとっちゃた~(T-T)

 

上の写真はむりやり取れた葉をのっけているんです( ̄▽ ̄;)

 

下のはお絵かきしときました・・・・ "o(`д´ 。)





 

 

 

 

 

 

今ね。日高ミセバヤがとても綺麗に咲いています。

去年は花芽が二つしか出なくって、寂しかったのですが

今年はたくさん付きました。でもまだ徒長気味

購入した時はもっとしっかりした葉にいっぱい花が付いていたのに・・・

お日様も、お水も結構いる子です。


 



 

 

今年は色が少し濃いように思います。

かわいいピンクの星が並びました。


 



 

 

 

その横には・・

小人のおじいさん

 


 




「さ~て、ちょっと休憩しようかねぇ~。」

 

声が聞こえてきそうでしょ。

 

きっと、雨が上がったら月夜の下で踊りだすでしょう・・・

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

決算大感謝スペシャル


 

 

ちょっとお得な日帰りバスツアーを

私の仲間が見つけてきました。

 

 

9月26日(金)

 

 

 



 

なにしろ、お土産に

メロン、なし、ぶどう、くり、パイナップル、りんご、野菜、サツマイモ、マツタケ、

烏賊、ほたて、サザエ

 

が.付くのです.。

 

お昼ごはんには、メロンと巨峰の食べ放題まで付いて・・・

 

 

8980円

 

 

お土産につられておばちゃん四人で行ってきました。

バスツアーなので、ペチャクチャおしゃべりしているうちに

目的地まで連れて行ってくれます

おばちゃんにはピッタリ

 

日ごろのグチをこぼしたり

ちょっぴり噂話をしたり

ドラマの話やお気に入りの俳優さんの話

子どもの事や、体調のことなど

話は尽きません。

 

 

 

 

 

 

丹後といえば天橋立

でもあいにくの雨で松並木だけを見てきました

 

 

おしゃべりばかりで

観光はそっちのけ

 

とりあえず・・・

 

 

 

 

智恩寺



 

文殊様を祀るお寺さんです。

 

智恵に神様ですね。


 



 

 

細かな雨が降ってうっとおしいお天気



本堂の姿は綺麗でした。

もうおしゃべりに夢中で写真も中途半端な撮りかた~

 

 

ちょっとおみくじが変わっていたので

 

パチリ

 

風にゆられてぶら~りぶら~り



 

お昼ごはんは

ミニすき焼きとマツタケご飯

(どこにマツタケが入っての?っていう感じでしたが・・・)

 

それに、巨峰とメロンの食べ放題!!

 

ほか、お土産売り場にいっぱい立ち寄って

(ちょっと立ち寄りすぎ~)

(よく似た同じ物ばかり売っているんだもん)

 

夜9時ごろに帰ってきました。

 

 

ででで・・・

 

いっぱいのフルーツ

 

ホタテとサザエは

その夜に焼いて私一人でいただいちゃいました

烏賊はわたを抜いて冷蔵庫に

(結構新鮮でしたよ)

 


 






 

 

メロンとパイナップルは熟すまで待ちましょう。

 

あ~この日はおしゃべりしすぎて

 

夜のどが渇いて、しかたありませんでした(* ̄m ̄)プッ!

 

それにしてもよく笑いよく食べました

 

( ̄▽ ̄;A  

 

 

 


 


nice!(0)  コメント(7) 

私の二連休


 

 

 

 

この間の秋分の日は火曜日だったので、

世間では飛び石でしたね~。

 

私は21日、22日と連休がとれました。

 

 

21日は

 

 

心斎橋大丸ミュージアムで今月の29日(月)まで開かれている

 

 

ターシャ・テューダー展

 

 

 


 

 

絵本作家のターシャ・テューダー

 

彼女はアメリカ・バーモント州の村で創作を続けながら

30万坪と言われる広大な庭でガーデニングうを楽しみ

愛するコーギー犬や、山羊などに囲まれて、

生活のほとんどを手作りするというライフスタイルを

守り続けてこられたのです。

 

 

2年ほど前

一番初めはNHKの番組で彼女のことを知りました。

それ以来彼女のことが大好きになりました。

NHKに再放送の予定が無いのか聞いたり

本を買ったり

 

彼女の絵本も好きですが、なんといっても

56歳から大きな庭と、動物達と一緒に

一人暮らしし、庭の手入れやコーディネートは

すべて一人でされていたと言うこと。

晩年は息子さんや、お嫁さんと共にされていたようですが

すべて、ターシャの指示によるものとのこと。

 

おしくも、今年の6月18日に亡くなってしまわれたのです。

92歳でした。


 



 

 

今回の展示会はそんな彼女の絵本の原画や、彼女が

日々慈しんで使っていた食器や手書きのレシピ

手作りの人形などが展示されていました。

 

 

着る物、せっけん、ろうそくなどもすべて一からの手作り

そして、ものを大切にし、それぞれのいい面を良く知り活用する、

そんな何事にも手を抜かない彼女の

考え方に共感しました。

 

 

 

私の母も彼女が大好きで、今回

この展示会を見つけて誘ってくれたのは母なんです。

た~くさん見にこられたましたよ。女性ばかりですけれど・・・・・

実はこの展示会に父も行きたがっていたのですが、

 

(父はどこにでも行きたがる人なの~。時々母が付いてきて欲しくないところにでも、

ひっついてきちゃうので、母もうんざりする事があるんだって

 

丁度、別に用事があって無理だったのです。

二人この後、お昼ごはんを食べて

久しぶりに老舗百貨店のウィンドショッピングなどを

楽しんで帰りました。

 

 

 

 

 

          

 

 

 

 

 

 

さて、

 

22日(火)は

 

主人もお休みが取れたので、二人で出かけました。

お天気も良く、すこーし暑いくらいでしたが

秋の空気につつまれたいい日でした。

 

 

 

 

奈良国立博物館

 

 

こちらは今日までかな?

 

特別展

 

「西国三十三所」

観音霊場の祈りと美

 

として西国三十三所のお寺から

観音信仰にまつわる名品の数々を展示してあります。

 

 

 

 

 

西国三十三所とは

 

 

四国八十八ヶ所(四国遍路)と並んで最もよく知られた巡礼の道です。

西国巡礼は、奈良時代に奈良・長谷寺を開いた徳道上人(とくどうしょうにん)

によってはじめれれ、その後花山法皇(かざんほうおう)(968~1008)

の中興を経て広がったと伝えられています。

そもそも、霊場が三十三所に定められたのは、

『法華経』普門品(ふもんぼん)「観音経」に説かれる

観音菩薩が三十三の姿をあらわして衆生を救済するという

三十三身の教えに基ずくと考えられます。

それぞれの霊場は宗派も一様ではありませんが、

いずれも、観音様を本尊として祀っており、三十三所の巡礼は

宗派を超えた「観音の道」ということができます。

 

 


 



 

 

今回花山法皇の一千年ご遠忌を記念して

各霊場に伝えられた国宝・重要文化財

を一度見れると言うまたとない機会です。

 

 

私が訪れた会期で国宝が11点、重要文化財は数知れず

仏像や、仏画、観音信仰縁起絵巻物など

たくさんの展示物に驚きました。

 

一番感動したのは上のパンフレットにもなっている

 

京都清水寺の秘仏

 

千手観音坐像

 

この美しいお姿には息を飲みました。

そして

 

奈良は岡寺の

 

菩薩半跏像

 

小さな物ですがとてもお顔がきれい・・・・・

 

いつまでもみとれて・・・

 

 

すべて見て回るのには2時間かかりました。

 

 

西国三十三所札所会では今年の9月から平成22年の5月

まで各寺院本尊の観音様を順次開扉されるそうです。

 

また秋風にさそわれて近くの寺院に

行きたいものです。

 






 

こちらは奈良国の新館

 

奈良国立博物館の本館は明治27年に出来たらしく

立派な洋館でしたが、写真に収めるのを忘れていたので

リンクで貼り付けておきますね。

 

奈良といえば

 

 

この子達にも出会ってきました






 

大仏殿前の鹿さん

 

修学旅行生いっぱいの中一番リラックスしているのは

 

この子達ですね。




 

そうそう、次回は正倉院展のチケットもあるんで

それも行きたいですね~。

やったー!また奈良に行けるよ~。

でもそろそろ、種まきや、夏の花の片付け、

多肉ちゃんの植え替え(こちらはぼちぼちしているのですが)

あっ!来週は大阪の店の即売会だ~

またまた多忙なスケジュールになりそう・・・

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(13) 

鹿鷺山 笠置寺


 

もう先々週になりますね~ぇ

 

9月13日(土)でした。

 

南山城のパラダイスで、

 

補陀洛山 海住山寺を訪れた後

 

鹿鷺山(ろくろさん) 笠置寺(かさぎでら) に行って見ました。

 

ここは京都の本当に南端、木津川沿いそして163号沿いにあります。

 

163号線をよく利用して、主人の実家へ帰るのですが川向にあるので

 

いままで立ち寄ったことがありません。

 

鹿鷺山  笠置寺

 

 

 


 

あまり訪れる人がいないのか、受付は無人くん・・・・・

 

参拝料は箱の中に入れて

 

おつりも自分で取るセルフサービス(* ̄m ̄)プッ!

 

 

 

ここは古くから巨岩信仰に対象になっていて、

1300年前に東大寺の実忠和尚とその師良弁僧正によって

笠置山の大岩石に仏像が彫刻され、その仏を中心として

笠置山全体が一大修験行場として栄えたそうです。

 

 

うっそうとした山道を少し歩くと

 

磨崖仏




 

高さ15.6m・幅15mの花崗岩に刻まれた

本尊の弥勒菩薩(みろくぼさつ)です。
1300年程前に、線彫りによって刻まれ、

彩色が施された時代もあったようですが、
数度の火災により、現在では後背を残すのみになってます。

 

この磨崖仏の前に正月堂という建物があるのですが、

何回も火災にあい、この仏様も被害にあったみたいですね。

 

 

とにかく大きいです。

 

はすぐ横の千手窟の岩



 

 

 


 






                                私の旦那さんです。

 

高さ12m・幅7mの花崗岩に、

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)の

お姿がはっきりとお姿が拝めるのが虚空蔵石です。
製作年次は平安時代・奈良時代と確定していないそうです。

 

主人と比べてみてください。とても大きい物です。


 



 

きれいなお姿ですねぇ~。

 

 

その先を進むと・・


 



 

胎内くぐり

 

ここが修行場のスタートです。
日常の俗世の垢にまみれた修行者が、

この岩のトンネルをくぐることによって、

一度母の胎内に戻り再生する、浄化の場所です。
胎内くぐりは再生をイメージしているようです。


 



 

 

とても狭い。横にならないと通れないくらいの幅です。

 

 

 

 


平等石

 

一番高い位置にあります。 






 

石の階段は人一人通れるか通れないくらいの大きさ

 

ずんずん上がって下を覗くと


 



 

だめだめ

 

高所恐怖症の私。お尻がもぞもぞします。

 

 

 

蟻の戸わたり


 








平等石の横をとおる部分を

蟻の戸わたり(ありのとわたり)と呼んでいますが、
これは、平等石のまわりを回る行堂の一部だと言われています。

 

細い、細い、こわ~い。

 

 

 

 

平等石のテッペンからの景色
 



 

 

木津川の右。山肌がわにJR関西本線

左は国道163号線

 

いい感じの景色だな~ぁ

 

ここには他に、太鼓石や二の丸跡、奇岩がいっぱい

 

ここはもみじの木がたくさんあったので、

 

紅葉の時に来てもいいかもね~。

 

 

とにかく、楽しい山寺の旅でした。

 

 

 

 

次回は・・

 

二連休特集です。

 

さて、私はどこに行ったでしょう~

 

お楽しみに。

 


 


nice!(0)  コメント(10) 

嬉しい一日

 

 

 

 

今日は・・・

 

この間の続きで、巨岩の笠置寺のUPを

 

と思ったのですが、

 

 

お昼から園芸作業をひとしきり楽しんでました。

 

 

伸びすぎの蔓バラの手入れや、

 

衝動買いしてしまった、カーネーションの植え付け

 

それに多肉植物のセンペル専用の鉢の作成。

 

などなど

 

園芸作業は楽しいです。仕事とは大違い(笑)

 

 

 


 

ダイアンサスの仲間。やさしい色のカーネーション

 

アリス  

 

二色とも購入しちゃった。

 

一株で直径50センチにまで増えるらしい・・・

 

36センチ樽鉢を二つ用意(今日は特売でした(* ̄m ̄)ウシシシ...)

 

 

 

そして、そして、

 

センペルビウム専用牧場・・・

 

とってもお気に入りの木箱見つけちゃいましたよ。

 

 


 

先日行った雑貨屋さんで見つけたのですが

 

この中に、もう売り物にはなりそうもないガラクタが入っていたのです。

 

くもの巣がついていたのですが、この木箱は売り物?

 

( ̄▽ ̄;)

 

ちゃんと横に値札がついていました

 

なんともこの木箱

 

形といい色といい、気に入りました!

 

でも・・・

 

大切なセンペルちゃんを入れるのに

 

JUNK STYLE ちょっと・・・・う~ん( ̄~ ̄;)

 

(JUNK・・・・ってがらくた、くだらない物だそうです)

 

 

いい!ガラクタではないけれど、いい!

 

(JUNKの前にNonって書こうかな(* ̄m ̄)プッ!)

 


 




 

どっかに転がっていた軽石

 

ほったらかしにしていたのでいい色になってきてます。

 

 

 

 

そしてこれは購入したのですが(250円もしたじょ~)

 

どうもこの牧場には合わないので、入れませんでした。

 

どこか使い道はないかな~?



 

とここまで作ったのですが、

 

雨がパラパラ・・・・

 

う~ん(T-T)センペルちゃんのお引越しは

 

明日に持ち越し・・・

 

 

 

 

そして、そして

 

 

 

私の友達のOちゃんが、

 

私がダウンしていることをきずかって・・・・


 






 忙しい中、持ってきてくれました。

 

Oちゃんの焼いたパンは最高なんです。

 

それに、私の大好きな洋ナシのタルト・・・

 

感激です。

 

 

 

私もがんばるよ~!  本当にありがとう!

 

 

 

 

そして  そして

 

 

もう一つ

 

今日でクルル一周年です!

 

 

うれしいな~。頑張ってこれたんだ~。

 

途中しんどくて皆さんにご心配かけましたが・・・

 

 

 

日記だといつも三日坊主。

 

一年PUしてこれたのは快挙です!

 

クルルは皆さんの温かいコメントが励みになり、

 

続けることが出来たんだと思います。

 

本当に

 

ありがとうございます。

 

 

 


 


nice!(0)  コメント(14) 

南山城のパラダイス

 


 


 


ご心配をおかけしましたが


体調も、ココロもおかげさまですっかり立ち直りました。


皆さんにいただいた、たくさんの励ましの言葉


ココロにしみわたり、熱い物がこみ上げてきました。


 


ありがとうございます。


 


 


 


 


 


 


 


さて・・・復活の第一話は・・・気まま旅より・・・


 


 


 


9月13日(土)


 


 


訪れたのは海住山寺


 




 

 

京都府木津川市加茂町にある真言宗智山派のお寺です。

 

家から1時間ほどで到着します。

 

この加茂の地は741年恭仁(くにきょう)として

 

わずか3年間ですが都が置かれていたそうです。

 

 

 山号は補陀洛山(ふだらくさん)、本尊は十一面観音菩薩像。

 

 創建は天平7年(735年)、恭仁京を造営するに先立ち、良弁僧正が創建。

 

平安時代末期に荒廃するが鎌倉時代、笠置寺の解脱上人が再興されたそうです。

 

 


 

 

創建が天平時代といいますから、ずいぶん昔ですね。

 

本堂は昭和に入ってから解体修理がはいっているそうです。

 

本尊は十一面観音様。伸びやかなお顔のご本尊です。

 

 

 

 

 

 

このお寺はなんといっても

 

この国宝五重塔が有名なのですよ。


 



 

 

あまり大きな物ではありませんが、

 

その形はとても端正で、緻密な模型を見ているよう。

 

とても美しいです。

 

6重にみえますが、一番下は裳階なんです。


 



 

この五重塔は10月25日から11月9日まで

 

開扉されます。

 

本尊の十一面観音菩薩像はいつも奈良の国立博物館に

 

安置されているのですが、

 

この期間だけ、お里帰りをされて一般に公開されるのです。

 

このときも是非行きたいですね。

 

五重塔の中は金色の世界でとっても綺麗だそうです。

 

 

 

さてさて

 

 

このお寺はなんだか変わった物があるんです。

 

 

 






 

 

願いをかなえるナスの腰掛


 



 

腰掛けてきました。

 

「いつまでも、若々しくありますように」(* ̄m ̄)プッ!

 

 

 


 



 

苦ぬき観音

苦ぬき地蔵

 

そっと祈ってきました・・・

 

 

 

 


 



 

やる気地蔵

 

何くそ 何くそ 

 

と祈ってきました

 

 

 

 


 



 

もち上げ大師

 

「うんっと言ってもちあげて、ねがいをかます」

けがの無いようにとちゃんと注意書きまであります。

 

昔来た時はこのお地蔵さん毛糸の帽子だったのですが、

今は暑いので菅笠をかぶっていらっしゃいます。

かわいい・・・

でも、案外重いんですよ。


 





 

 

一言地蔵

 

そっと一言願いを言いましょう。

 

旦那さん   「金」

 

(* ̄m ̄)プッ! "o(`д´ 。)

 


 


 

 


 

 

ぼけ止め地蔵

 

こちらはまだお世話になりたくないですが、

祈ってきました。

お墓に入るまでぼけませんように・・・

 

 

 

 

確か昔、某番組でパラダイスとしてとりあげられたような・・・・

 

 

 

 

 

境内を少し上がったところに

 

こんな物発見


 




 



 

ヤマモモの木です。

 

とても大きなヤマモモの木でした。

 

大人が4人くらいで無いと回らないくらいの胴回り

 

何年か前までは実がなっていたそうですが、

 

今はもう生らないそうです。

 

 

 

少し高台に上がると

 

加茂の土地がよく見渡せます。

 

この日は朝がたに降った雨のせいで

 

少し蒸し暑かったのですが、

 

まずまずのお天気でした。


 






 海住山寺の公式HPは

 

こちら

 

 

 

次は近くの

 

笠置山に登って

 

笠置寺に行きました。

 

 

その様子は次に続きます・・・

 

 

 


nice!(0)  コメント(10) 

ごめんなさい


 

 

 

ごめんなさい。

3日ほどお休みしてしまいました。

 

とにかくしんどくて、PCを開ける気持ちにならなかったのです。

コメントの返事もそのまま、

みなさんのところにもいけない・・・

ごめんなさいね。

 

昨日初めて、メンタルクリニックというところにいってきました。

 

 

 

 

月曜日の夜。それは急にやってきました。

心の中が抑え切れなくて、押しつぶされそうで、

自分で操作できなく

自分の力ではどうにもできなく、どうにかなりそう・・・

こみ上げる感情のやり場に困ってしまい、

 

旦那さんにたのんで、背中をさすってもらいながら

大鳴き・・・・(旦那さんは迷惑だっただろうな~)

 

でも、収まらず。

寝ていたら、手足は冷えるし、息苦しいし、吐き気まで・・・

こんな体験は初めて。

何が原因なのかは、わかっているのです。

ここではいえませんが、それからの恐怖心なんです。

またなる~~~。

 

今までも何度かありました、でもその時は

何かに気がまぎれて、

乗り越えられた。 でも でも 今回は

 

もうあかん・・・・自分の力ではどうにもならん!

 

何もできない!何も考えられない!

 

家族の質問に対する受け答えも朦朧・・・・

歩くのさえままならない・・・・ふら ふら ふら・・・

 

もうこれは何処かおかしい

 

 

翌日の火曜日は仕事お休みなので、

勇気を出して、病院へ・・・

 

ココロの緊張を解きほぐすお薬と

塞ぎ込んだココロをすこし、上向きにするお薬

処方してくれました。

 

病院の先生は穏やかなおじいさんで、

私の気持ちをやさしく汲み取ってくれて・・・

きっと仕事がきつかったのかもね。

それに、精神的ストレスが加わって

すこし、体を休めると、きっとよくなるよ。。。。

 

その日は、夕飯も簡単に、出来ることだけして

半日寝ていました。

普通なら眠れないのに、なんだかすごーく寝ました。

 

今日はどうしても仕事に行かないといけないので

発注のみ済ませたら、帰宅。

ずーっと横になっていてら

すこし、体も気分もよくなってきたので、

やっとPCの前に座ることができました。

 

 

自分ではもう少し頑張れると思っていたのですが、

もう、歳なんだな~。

そういう自分を受け入れないと

いけないんだと思いました。

 



 

完全に治るまで、クルルもお休みがちになると思います。

皆さんのところにも遊びに行きたいのですが

なかなか行けないとおもいます。ごめんなさい。

 

すこしお休みをください。

 

 

 

プチ ビオラ

 

 

 


nice!(0)  コメント(11) 

ねこ。


 

 

 

今日は一日お掃除に洗濯、アイロンかけ

家事にいそしんでおりました。

 

いつもは時間に追われながらの家事も

今日は少しのんびり・・・

 

 

釣りに出ていた息子から

 

 

 

写メール受信・・・・



 

琵琶湖は堅田漁港の猫

 

 

家では飼えないのですが、私も息子も猫が好き。



どちらかの飼い猫のようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は結構でっかいの釣れたようです。




 

 

 

 


nice!(0)  コメント(10) 

中華クラゲもどき


 

 

 

今日の一品

 

 

きゅうりと切り干し大根の

中華和え



 

本来なら、クラゲで、中華クラゲという和え物なのですが、

無い場合

切り干し大根でもそんな感じの物が

できあがりますよ。

 

 

クラゲは結構好きなのですが、

時々外れるとまずいのがあります。

最近値段も高い

ですから、切り干し大根に代役になってもらいました。

 

歯ごたえがクラゲに似ていて、

食物繊維がとれます。

 

 

きゅうり・・・千切り         

                           塩をしてすこしもんでキュっと絞ります。

切り干し大根・・・・

                         水で充分洗い、すこしだけもどして、

               日向臭さを取る為に

                              沸騰したお湯の中にいれてひとかき混ぜしたら

                               ザルにあげて水洗いし絞って、適当な長さに

           切っておく

 

調味料は

 

酢3、さとう1、薄口醤油1、水2、

ガラスープの素2分の1

ごま油2分の1、練りからし少し

 

あとは黒胡麻。

お味は各家庭のお味にしてください。

私は基本上記なのですが、その時のきゅうりの大きさや

切り干し大根の量で加減します。

 

そうそう、切り干し大根はもどすと

膨らんで量が増えます。この料理の場合は

あまり戻さずに使うのでそれほど気にすることはないのですが

大体普通サイズのきゅうりに対して

切り干し大根ひとつかみ位ですか・・・

アバウトでごめんなさい。

 

 

今日も昼間は日が出て蒸し暑く

夕方からはど~っと雨

20時くらいまで降ったりやんだり

土日ともまだこんなお天気が続くそう。

夕方が蒸し暑い

 

我が家の扇風機は働き者です。


nice!(0)  コメント(11) 

地上デジタル放送

 


今日の午後三時前、洗濯物を取り込んだくらいに


ケーブルテレビの設備点検の人が来ました。


 


家は5年前、近所に大きなマンションが建った影響で


アンテナではTV受信できなくなって、


KーCATのケーブルで受信しています。


 


テレビの電波が正常値まで届いているか


調べに来はったのですが、


 


2011年にテレビの電波が


地上デジタル放送に移行になるでしょ。


それについて


どうしたらいいのか結構詳しく教えてくれました。


 


こうやって戸別に訪問していると


まだまだ、


地上デジタル放送になると


どうしたらいいのか


はっきり解ってない人がほとんどで、


解っていても、まあ間際になったらTV買い替えればいいや~。


と思っている人がほとんどだそうです。


 


家では、丁度2011年で今のテレビが9年になります。


丁度買い替えか?ガマンするか?の瀬戸際。


 


その係員曰く、


まだ3年たらずありますが、


新たにテレビを購入する場合、


間際になってからではたぶん


 


テレビ本体の値段があがっている。(原材料の高騰)


予約待ちで設置までに2~3ヶ月かかる可能性がある。


今は設置技術者が少ないそうな・・・


 


だから、早めの対策を・・・とのこと


 


そして、光テレビについても説明して、


パンフレット置いていかれましたが、


やっぱり、ちょっと宣伝もあったのね~っと思いながら、


聞いていたのです・・・


光テレビにすると、見れる番組が増えますね。


でも、そんなに見るかしら?


 


 


いずれにしても、2011年7月24日でしたか?


それまでに


地上デジタル放送を受信するならば、


チューナーを付けるなり、何らかかの処置をしなければなりません。


それにはやはり1万~2万かかりますし、


なにやら、ブースターなるものをつけることを勧められ


それにも1万5千円ほどかかるそうです。


 


説明サイトがあったので貼り付けておきます。


なにやら難しいですね~。


BSアナログ、BSアナログハイビジョン、などなど・・


頭がこんがらがってきました。






nice!(0)  コメント(8) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。