So-net無料ブログ作成
検索選択

このところ・・・

 


このところ


いろんなことがあって、ありすぎて~ぇ


忙しいのもあるのですが、コタツに入ってしまうと


ついついうつらうつら・・・・(~-~)...zzzZZZ乙乙乙


ブログのUPもままならず、皆さんのところに遊びに行きたいのですが


いつも夢の中・・・・


 


明日からは12月ですね~。


早いもので、今年もにこすところあと一ヶ月


来月はもっと忙しくて てんてこ舞い の日々になりそう・・・


 


日々の雑務で一日が終わってしまうのもなんだか寂しいのです


何かひとつでも、少しの時間でも「あ~、楽しかった~ぁ!」っと思える


瞬間があるといいですよね。。。


 


さあ!来月も頑張って行きましょう。


 


 




絶えることなく咲き続ける・・・

 

がんばってるな~


nice!(0)  コメント(6) 

むなしい・・・

 


 


今朝、私の実家の犬が天に召されました。


名前はコビー。


16年と半年、私の両親はわが子同然にかわいがっていました。


私も、実家からはそう遠くないところに住んでおりますので


たまに行っては散歩させたり、


両親が泊りがけで旅行の際は面倒みたり。


 


雑種でしたが、とてもかわいい目をして


首をかしげてこちらを見る時など、たまらなくかわいかった。


実家に行くたびに癒されていました。


 


16歳にもなると、もう老犬でよぼよぼでしたが


夏前は元気に散歩していました


でも、夏を超えるころから、みるみる毛が抜け落ち


胴回りやシッポの毛が全部なくなって


母が可哀そうだからワンちゃん用の服をきせました。


10月末に父がアキレス腱断絶で入院


そのあとくらいから、同じところをくるくる回るようになり


トイレもままならない、たべもの、飲み物の位置も


わからない状態に。むやみに歩くものですから


どこかに首を突っ込んで出られなくなっていたり


自分の服がひっかかって身動きができなくなって


夜な夜なわん!わん!と弱く鳴くのです。


 


母は


父のことも気にかかるし、犬の面倒も見なければならない。


心労と体力がもたなかったのでしょう。


もともと心臓に持病をもっているので、気をつけてはいるのですが


ついに、軽い発作が起こり精密検査を受けることになりました。


 


コビーは


昨日は朝からあまり水も飲まなし食べ物も食べない、


後ろ足がまったく立てない状態。


母が父の病院から帰った時は完全に動くことができなくなっていて、


でも、どこか痛いのか、動けないから鳴いているのか


ずーっと弱く鳴くばかり・・・


夕べもそんな状態で一睡もしていないので、


母は病院に相談しに行きました。


とにかく、今日は静かにゆっくり眠れる薬を


もらってきて飲ませたら、すーっと眠ったので


母は少し安心したのですが、


今朝はそのまま冷たくなっていたのだそうです。


 


その後すぐ私の家に連絡が来ました。


今日は母の精密検査の日。


私が病院まで連れて行く約束をしていたので


丁度よかったんです。私は家の用事を片付けたら


すぐに実家へ駆けつけました。


コビーはすでにダンボールの中に入っていましたが


最後のお別れをしたいので蓋をあけてもらい


家の庭にさいていた花をコビーの箱に入れて


最後のお別れをしました。


母は憔悴した様子を隠していましたが


今日は心臓の検査もあるし、気をゆるめてはおられない


という表情でした。でもつらいだろうと思いました。


 


病院に行く途中に斎場がありまして、


ペットも対応してくれるそうで、


そこに持ち込めば、いくらかの料金はかかりますが


ちゃんと焼いて、少しのお骨をの納骨堂におさめて


ご供養してくださるとのこと・・


ちゃんとペット専用の窓口がありました。


 


その足で母を病院へ連れて行き検査の終わるのを待って


父の病院に寄りました。


 


父もかわいがっていただけにとても気を落としていました。


でも自分は片足ギブスなものですから


何もできず、もどかしい思いをしているようでした。


 


 


 


命あるものが、そこからいなくなるって


すごくむなしい・・・


あんなにかわいい子だったのに・・・


 


 





 

 

 


nice!(0)  コメント(9) 

てくてく京都 おみや編

 

さて、京都のお土産は・・

これも旅の楽しみ。

 

 

* 旅の様子はこの一つ前の「てくてく京都」をご覧ください *

 


六角堂の鳩みくじ

六角堂は鳩がたくさんいるようなんですが

私達が行ったときは雨の影響もあったのか

パラパラとしかいなかったな~

でも

とってもかわいいでしょ。このおみくじ

おみくじは吉?それとも・・・ないしょです。

 

 


 




 

これは六角堂で購入した和菓子

片岡鶴太郎さんのデザインによるもの

お店の奥さんに今日は商品の紹介で2割引きですいかかですか

っと声かけられると、もう弱いんですよね。

まだ食べていないのでお味はわからないのですが、

なんでも華道家元池坊御用達とあります。

 

 

こんなエコバックも見つけちゃいました~。






 

なんとも椿の柄にほれました。

 

 

 

 

そして・・


 



 

八橋www


 



 

 

 

 

ほれ!三角ではなく四角いのですよ。

この栗の透け具合

う~ん美味しそうでしょ。


 



 

 

 

 

なぜかコーヒー(インスタントですが・・・)でも

合うんだな~これが。



 

八橋のおせんべいも大好き

カリカリ、コリコリの歯ごたえと

ニッキの味がなんともいえません。



 

 

 

四条通りにある町屋手ぬぐいのお店

 

永楽屋 細辻伊兵衛商店

 

の、てぬぐい


 



 

モダンな柄や京都な柄、シックな感じから

華やかな感じまで

色々な柄がある手ぬぐいがありまして

もう、どれにしょうか迷っちゃう。

 

でも一番初めに、お気に入り!っと思ったのに決めました。

 

手ぬぐいとして使うにはもったいないので

何かに変身させようと思ってます。

 

 

 

美味しい物やすてきな物に出会えて

この日はとっても楽しかったです。

 

 


それにしても、八橋おいしいよんwww

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

てくてく京都  

 

 

この間の日曜日11月16日

 

京都に行ってきました。

 

西国三十三箇所のご開帳

京都市内のお寺で

清水寺、と善峯寺は

前回訪れました。とてもよかったです。

 

あと、六角堂(頂法寺)、六波羅蜜寺、行願寺、観音寺が残っているのですが

 

今回は

六角堂(頂法寺)と六波羅蜜寺を訪れました

丁度、二つのお寺のご開帳

が重なる日を選びました。

 

え?

 

また旦那さんと?

 

いえ、いえ、

 

今回は私の大好きな人

 

マメちゃんと・・・

 

旦那さんは“自然薯堀り”で忙しいみたいだし

一人で京都のお寺めぐりなんて寂しいでしょ。

だから、思い切ってマメちゃんを誘ってみたんです。

そしたら、マメちゃんはこんなおばさんと一緒だけれど

快く道行(みちゆき)してくれるってwwwww

 

嬉しいwwww

 

京都市内は家から電車一本で行けるくらい、

近くなのですがめったに訪れないので、

京都にお住まいのマメちゃんが一緒だと、とてもこころ強い!

 

 

朝8時半に三条京阪で待ち合わせ

六角堂までてくてく・・・

 

中京区の六角通りにあります。

 

 

 


 

本当の名前は

紫雲山 頂法寺

西国三十三所の18番札所です。

 

お堂が六角なので六角堂と呼ばれております。

 

歴史はとても古く587年、聖徳太子が大阪の四天王寺建立に際して

その用材を求めて山城盆地にやってきた折、清らかな湧き水が出る

この地の池で沐浴しようと、衣服をぬぎ、念持物の観音像を多良の木の枝に

かけたところ、外れなくなってしまいました。

その夜、太子に夢告があって、その地に

六角堂を建立したといいます。

 

そのご本尊となっている

太子の念持物である、如意輪観音像は136年ぶりの

ご開帳・・・・期待に胸ふくらませていたのですが

 

なんな~ん?

 

ご開帳は11月8日~10日までの3日間??もう過ぎちゃってるし~ぃ

 

ネット情報。ガイドブックの情報はガセ?

いえ、どうも内内陣に入っての拝観がこの三日間みたいですね。

 

一寸八分(約5cm)の小さな如意輪観音像なのですが、

見れなくてちょっと残念。

 

 

とりあえず外からのお参りをすませ、境内を散策しますと

なんだか面白いものがたくさんあります。







 

へそ石

 

なんでもここは京都の中心だそうで、

おへそがありました。

何かの建物の礎石だと思いますが

でもこれも六角ですね。


 



あら、かわいいお地蔵さん

「合掌地蔵」



聖徳太子が沐浴したと伝えられている

池には、白鳥が泳いでました。

 

このお寺はいけばなの発祥の地としても有名で

六角堂のすぐそばには池坊の総務所があります。



たくさんおみくじの付いた柳は

六角柳

なんでも縁結びのご利益があるとか・・


 



 

雨の頂法寺を後にして

 

 

テクテク私達は南へ下ります

途中錦商店街を通りましたよ

 

京都の商店街と言えば錦、

京野菜や京都ならではの湯葉や麩、お豆腐、佃煮のお店、

が立ち並びます

主婦はこんな商店街好きなんですよね。

歩いているだけで楽しい!

そうそう。

八百屋さんにすご~くでっかいキャベツが有りました。

ちょっと小型のマンホール位の大きさ。

マメちゃんと、“かぼちゃ”なら見たことあるけど

キャベツって~めずらしな~ぁ。

いったい普通のやつの何個分あんねやろ~

なんていいながら

 

もう道は四条です。

 

四条川原町を八坂神社の方向に歩いていきますと

もう見逃してしまいそうなところにこのお寺はあります。

 

仲源寺



「めやみ地蔵」さんで親しまれているお寺さん

ここにも千手観音様が祀られているのですがとっても

どっしりとした千手観音坐像でした。

本尊は地蔵菩薩。

もともとは大雨による鴨川の氾濫を沈めたお方が

この地に地蔵様を祀ったことが始まりで

雨やみが目やみになり、目の病の神さんになったらしいですよ。

 

 

道は、この辺まで来ると人も多くなるは

車も通るはで歩くのに少しストレス・・

 

そこで少しわき道に入りますと・・・・


 



 

ええ感じでしょ~

京都の下町。

お茶屋さんもありました。

 

 

二人とも、こんな道を歩いていても、

おうちの玄関先にある草花に目が行きます。

多肉ちゃんがあろうものには

マメちゃんの瞳がきら~んと輝きます。

さすが博士!

 

 

六波羅蜜寺まで行く途中

建仁寺に立ち寄りました。

 

 

私ここは初めて!

建仁寺は1202年禅僧の栄西によって開山されました。

臨済宗建仁寺派の大本山 山号は東山(とうざん)

 

京都最古の禅寺です。

 

 



 

これは建仁寺にある方丈の前庭

枯山水様式の「大雄苑(だいおうえん)」

そしてこのお寺にはあの有名な

歴史の教科書には必ず載せられている

俵屋宗達の「風神雷神図」の複製画がありました。

 

 

私は一枚の屏風だと思っていたのですが

風神、雷神とそれぞれに分かれている二枚の屏風なんですよ。

風神さんも雷神さんも笑っているようで

かわいい。

 

この方丈と並んで建っている

法堂には二頭の龍神の天井絵があります。

 



 

その大きさは息を呑むほど。

龍神の天井絵は嵐山は天竜寺のものも見たことがありますが

ここの竜は天竜寺と比べるとなんだか、かわいい顔しています。

 

境内を歩いているうちに

こ生垣はほとんどお茶の木でこしらえてあることに気が付きました。

 

実は開祖の栄西さんは中国は宋より

お茶の種を持ち帰り栽培を奨励され、喫茶の法を普及させた

「茶祖」でもあります。境内には茶碑なんていうのもありました。

 

 

 

建仁寺の境内はほんとに広くって付属のお寺さんも数々あります。

その中の 摩利支天 にお参りしました。

「摩利支天」は、威光、陽炎(かげろう)が神格化した古代インドの女神なんですって。

開運・勝利の利益、特に亥年生れの人々には守り本尊として信仰されています。


 



 

こんな小さなお寺さんも大好きでして

とても親しみを感じます。

 

小さなお寺さんだってあなどれませんよ。

 

お寺や神社には必ずありますよね、

お参りする前に手を清めるところ(手水)

 

はじめ水が出てなかったので、

水くらい出しておいて欲しいな~っと心の中で思っていたのです

でも

近づくと

いのししの口からちゅーって水がでるのです。

ハイテクだな~。

そしてエコですな~。



 

この建仁寺から少し歩くと・・・

白い、笈摺(おいずる)を着用した人々がちらほら・・・

六波羅蜜寺が近くなってきました。

 

 

西国三十三所第17番札所  

補陀洛山 六波羅蜜寺


 



 

確か到着したのが11時ごろ

もう参拝の人がいっぱいです。

今日は本尊ご開帳初日。そして日曜日ということもあるんでしょうね~。

西国の札所をめぐられている人々がわんさか。

 

 

六波羅蜜寺は

951年醍醐天皇の第二皇子光勝

空也上人により開創された

西国17番のお札所です。

 

ご本尊は十一面観音立像

12年に一度、辰年の時に開帳される秘仏となっています。

今回はこの一斉ご開帳で特別ww

 

観音様と結縁を結ぶにはまず

観音様と結縁綱で繋がっている三鈷杵(さんこしょ)

を手に持ち、お坊様に棒を肩とお頭にあててもらい

「なむなむなむ・・・・えい!」

ってしてもらってから

観音様を拝むのです。

 

身も心も清められた感じがしましたよwww

ほんとにいい体験をしました。

 

十一面観音立像は像香高が258センチもあります。

でも拝見する場所が

観音様も足元よりも高い位置にあるので

そうおおきいとは感じませんでした

でも柔和なそのお顔は他の観音様とは違い

どこか親しみやすい女性的な印象を受けました。

残念なことに頭が半分上からの裳に隠れてしまって

十一面がはっきり見えなかったのが心残り。

 

こちらの宝物館には

あの写実的な像

空也上人像があります。

 

「ひとたびも 南無阿弥陀仏といふひとの はちすの上に のぼらぬはなし」

 

平安の中期末法思想が渦巻く中

当時京都に流行した疫病退散のため、

上人みずから、十一面観音を刻み

これを車に乗せ、死屍累々の街にでて、病者に

薬湯を与えながら、念仏を唱えてついに

病魔を鎮めたのだそうです。

 

 

 

御詠歌

 

「おもくとも 五つの罪はよもあらじ 六波羅堂へ参る身なれば」

 

どんな大罪を犯しても観音様と結縁を結び

今後は六つの波羅蜜を日々実践することで

その罪は消えていくという意味がこめられています。

 

六波羅蜜とは

 

布施・・・(与える)

持戒・・・(戒律をまもる)

忍辱・・・(耐え忍ぶ)

精進・・・(ひたむきに努力する)

禅定・・・(心を安定させる)

智恵・・・(本質をとらえる)

 

う~ん毎日なんとなく過ごしているわたしにとって

耳が痛くなる言葉ばかりなのですが

少しでも心豊かな人生を送るために心がけたい事です。

 

 


 


 


 

この後お昼ごはんを食べて




 

京都の銘菓と言えば八橋!

わたしあの三角でない八橋が食べたくって

マメちゃんにお店を教えてもらいました。

清水寺の参道にありましたよ~。

ここなら前回清水さんにお参りに来たとき

通っているのに~。

ほ~んとちっとも気が付かないで通り過ぎていました。

今回はマメちゃんが一緒だったのでばっちり!

 

普通の八橋と栗入り八橋、おせんべいになった八橋も

おみやげにしました。

 

三年坂を通り、高台寺の横を通って

ずんずん行きますと

知恩院まで来ました。

 

 

知恩院  山門
 



 

この階段を上がって男坂を上がって御影堂まで・・

 

知恩院さんに来るのも初めてで立派なお寺なので

ビックリしました。

さすが浄土宗の総本山です。

 

開祖は法然上人。

 

平成23年は法然上人がお亡くなりになって

ちょうど800年になるそうで、いまその準備がなされていました。

 

 

 

これだけ歩いたのでやっぱり疲れました・・

疲れたときは

そう、甘い物!



二人は自然と甘味処に足が向きます。

四条河原町にある梅園っていうお店

ここマメちゃんお勧め

みたらし団子とあんみつのセットwww

黒蜜でいただきました。

私の大好きな赤えんどうも入っていてとってもうれしかったww

 

みたらし団子は甘すぎずいい感じ

あぶった香ばしさがたまりません。

二人ともお昼ごはんのおうどんにもお餅がはいっていたのにも

かかわらず、ペロリとたいらげました。

 

 

もう楽しかったし、おいしかったね~。

 

帰りの電車の中で腰につけていた万歩計を見て

ビックリ!

なななんと28,991歩

げげ~~っそんなに歩いたかい?

あっ!今朝つけるときに“0”にしておくのを忘れていた( ̄▽ ̄;)

昨日は丁度10,000くらいだったので

今日は約20,000歩ほど歩いたことになりますね。

 

実は翌日は少ししんどかったな~。太もも少しツッパってたよ^^;

 

でもね、

 

本当にマメちゃんのおかげで

楽しい一日になりました。

ありがとうねwwww

 

さて、今度はどこに行こうかな~。

来年3月には石山寺どう?

またまたドンドン歩きましょ!

 

そうそう、

おみやげも紹介しなくっちゃね~。

それはおみや編にて・・・

 

 


 


nice!(0)  コメント(7) 

花かご


 

 

昨日、今日ととてもよいお天気で

小春日和。

昨日は

仕事が休みでしたので、シーツの洗濯や

庭の花の入れ替え準備などなど

仕事はいっぱい。

お日様が早く沈むので何事も早く済ませてしまわなくっちゃ。

 

ずいぶん前に。旦那さんが何かの蔓でハートの籠を作っていたのです。

でも、なにを入れてたらいいか?

多肉でもいいのですが、

水をやることができないので

う~ん。やっぱりドライな物かな?

 

今年は少しだけドライにした花や葉があるので

こんなんアレンジしてみました。

 

あんまりよい出来ではないのですけれど・・・・

 

 


 

 

 

う~ん最近カメラがバカになってどうも

ピントが合わない

 


 



 

本当はもう少し綺麗な色なのですが

 

昼間に室内で撮ると明るさの調節が難しいのです。

 

花はセンニチコウとシロタエギク

 

ユーカリ、ラグラス、オレガノ

それに、

 

カラマツの松ぼっくりをつけました。

 

 

 

 

明日からはまたお天気が下り坂ρ(。 。、 )

 

日曜日は京都で大好きな人と、お寺めぐり・・・

 

と~っても楽しみにしているのに・・・

 

どうか、小雨程度で・・・いえ!天気予報 はずれろ~っ  "o(`д´ 。)

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(12) 

紅葉の冠山


 

 



 

 

11月2日(日)

 

この日紅葉を見に福井県は

冠山にいきました。

 

早朝に名神から、北陸自動車道

武生インターで降りて・・・

 

降りるつもりだったのですが

話に夢中で出口をスルーしてしまい( ̄▽ ̄;)

その一つ先のインター鯖江で降り国道417号線

を岐阜県に向けて車を走らせますと

丁度県境にあるのです。

 

 

 

車が山の近づくにつれて

 

まわりの山々の色がドンドン変わってきます。

 

 

気温もドンドン下がりますが、窓から入る空気が

美味しい! 

道路わきの木々も紅葉して

とっても綺麗。

 

この辺はブナの森ですので、黄色から茶色に

色が変わります。

 



 

 

車一台がようやく通れるぐらいの道をずんずん行きますと。

やっと姿を見せてくれました。

 

 

 

 

 

形が冠のようなので

冠山と名づけられたのでしょうね。


 



 

この日はお天気もよかったので

9時30分に登山口に到着したのですが、

付近の駐車場はほぼ満車!

 

初心者にも登れる山なので

この時期になると登山者でにぎわうそうです。

 

 

私達も登山しょうかと思っていたのですが、

片道ゆっくりで2時間かかるということだし、

やはり軽装備なのでやめときました。

 

次回登山できる装備でまたトライしょうと思います。

でも少し山にいった気分をあじわおうと、

岡になったところまで20分ほど歩きましたが

足元の低木もほら

こんなに色づいてます。


 



 

 

 

そしてこの冠山を超えてまだまだ行きますと

 

岐阜県は徳山ダムに通じています。

 

 

 

私はダムの一番端から来たので

 

はじめは大きな湖みたい

 

いつになったらダムが現れるのかと

 

ダム湖の横を

 

車で走りました。

 



 

やっと現れたダム

 

そう!ここはロックフィルダム

 

岩をずんずん積み上げて作られています。

 

一つの石が1トンから1,5トンもあるんですって。

 


 



 

徳山さん家の表札に持って帰りますか "o(`д´ 。)

 

 

 

ダムの上の柵の鎖と~ってもでっかい!


 



 

私が座ってもだいじょうぶ~!

 


 



 

 

ダムから眺める風景も綺麗です。

 

矢印がいままでいた冠山

 

こんなに小さくなってもちょっと冠の形してますね。






 

 

こんなでっかい石でよくぞ

 

綺麗な斜面をつくられたものです。神業!

 

 

でもこのダムのおかげで

 

沈んでしまった村があるんです。

 

家も学校も畑もみんな水の下。

 

木も沈んでしまうとやっぱり枯れてしまうんですね

 



 

 

今日はダムの駐車場も満車状態

 

一番いい季節ですものねっ

 

国道417号線を揖斐川沿いに下りていきますと

 

国道303号線にあたります。

 

道の駅「夜叉が池の里さかうち」

 

に立ち寄り、そこでやっとお昼ご飯。

 

近くに「夫婦欅」

 

というのがあるそうな・・・・


 



 

この欅は根元は一本の木なのですが

 

途中で二本に別れて、また合体してるんです。

 

夫婦円満祈願に訪れる人がいるそうですよ。

 

私達も心の中でいつまでも仲良く連れ添うことが

 

出来ますようにと、お祈りしておきました。

 

 

この303号線は琵琶湖の北端につながっておりまして、

 

その途中に気になったお寺があったので

 

立ち寄りました。

 

医王寺
 



 

小さな無人のお寺

 

ありゃりゃ完全に閉まってます。

 

本堂の扉をよく見ると電話番号が書かれていまして

 

観音様を見たい方は連絡して欲しいと言うこと

 

どうしようかと迷っていたら

 

私達より一足先に来ていた人が連絡をとっていた見たいで

 

おばあちゃんが鍵をもってやってきました。

 

綺麗な観音様をまじかで見ることができて

 

おばあちゃんとも色々お話しました。

 

去年にこのお寺の住職だったご主人が亡くなられて

 

一人でお寺を守るわけにはいかず

 

やむなく無人のお寺となってしまっているそうです。

 

 



 

滋賀県は観音信仰が盛んであったところ

 

今でもたくさんのお寺があり観音様を

 

大切に守っておられます。

 

もう一軒石道寺と言う寺にも行きましたが

 

ここは4時にしまっちゃうらしく

 

もう住職さんはいませんでした。

 

 

石道寺


 



 

 

こういう、ひなびたお寺も大好きなんです。

 

あ~ここの十一面観音様もみたかったな~ぁ

 

境内のお庭の紅葉も色付き始めています。


 



 


 


nice!(0)  コメント(7) 

こんなのも作ってます

 



寒くなりました。

もうコタツなしては、ダメダ~ッ。

今日はお休みだったので、お買い物

久々にユ○クロへ・・・・

 

仕事の時に着るカーディガン(黒)と

タートルネックのセーター

(実は去年ウールのタートルネックセーター洗濯機で洗ってしまったのです(ノ∀`)アイター

見事に子どもサイズに縮みました(T-T)

そして、

息子達の靴下。

かれらの靴下はユ○クロにかぎります。案外丈夫だし、デザインもそこそこ。

 

 

 

そうそう、今日はなんでも「靴下の日」だとか・・・

道中のラジオが言ってました。

なんか、ポッキーの日、チーズの日だともいってたな~ぁ

 

 

 

 

 

少し前に☆rosemary☆ さんに

 

シュシュの作りかたを教わってから

 

つくりましたよ。5つも作ったのですが、お友達に3つあげちゃったので

 

二つが私のです。

 

☆rosemary☆ さんありがとう!

 


 

このモコモコ二つ

 

それぞれ二つづつ作りました


 



 

ピンク


 



 

きみどり

 

 

少し大きいでしょ。  これはね・・・

 

髪飾りではなくって


 




 



 

 

そう、主婦は炊事するときに腕をまくるでしょ

 

その時に洋服の袖が落ちてこないように。

 

腕バンドにしました。

 

 

これからどんどん活躍してくれそう。

 

でももう少ししたら

 

私の場合エプロンではなく

 

割烹着  着てしまうのでこれは使わなくなるのですが・・・

 

(お~割烹着なんて漢字で書くとなんだかあの、白い

昔、和服の上から着た割烹着をイメージしちゃうな~ぁ

私のはそんなのではなくって、袖の付いたエプロンですわ~)

 

 

 

そして、そして

 

今日はズボンのすそ上げにミシンを出したので

 

こんなのも作りましたよ。

 

 



 

 

実はかぎ針だ編んだシュシュの腕バンドをプレゼントした

 

お友達がこんなのもあるのよと

 

ハギレで作った腕バンドをくれました。

 

またまた作ってみたくなった私は

 

ハギレを6種類も引っ張り出して

 

だーっとミシンがけ。

 


 



 

 

つけるとね。こんな感じ・・・

 

袖の汚れも防げま~す。

 

 

太い、黒い腕でごめんなさ~い

 

 


さ~てこれから家事に精を出しますか!

 

 


nice!(0)  コメント(10) 

我が家の庭は、まだ暖か・・

 


立冬を迎えたら一気に肌寒くなりました。


 


今朝の最低気温は11度


 


冬の足音がもうそこまで近づいていますね。


 


皆さん風邪などひかれていないでしょうか?


 


我が家では息子二人があいついで


風邪引きさんにならはりまして・・・・病院通い


おまけに実家の父(77歳)が溝に足をはめてしまって


右アキレス腱断絶で入院!!!


全治3ヶ月(ノ_-;)ハア…


 


心労が絶えませ~ん。


 


 


 


 


庭の花も、もうそろそろ植え替えをしたり、


種まきをしたり、球根の準備したいのですが


なかなかそちらには手が回りません。


 


と言うよりまだまだ花が咲き、蕾もみせているので


なかなか整理がつかないのです。


 


この寒さが来る前はとっても暖かだったのですよ。


ですからまだ花がとっても綺麗。


 


 


特にこの


 


ペンタス


 




 

ピンクも

 

 




 

ローズも

 

まだ蕾がたくさんあって

 

とても整理できないの~。

 

 




 

それに八重のインパチェンス

 

葉がたくさん落ちてしまって、なんだか

 

にょん、にょん.とのびた枝の先に花がついているのです。

 

もう見るも無残な姿になっているこの子

 

花は結構ついて、ミニバラの雰囲気

 

 


 



 

特にこのアメリカンブルー

 

なんだか今が一番綺麗!

 

花が一番たくさんついます。

 

 

 

 

うちの秋~冬の定番

 

花唐辛子

 





 

と~ってもきれいな色になってるでしょ。

 

去年はこの唐辛子で

 

リース作ったな~。

 

今年は仕事が忙しくて出来そうも無いよ~。

 

 

 

今庭一面のよい香りを放っているのが

 

この蘭。

 

この蘭はとてもいい香りがします。

 



 

名前がいまだに不明???

 

 

 

 

 

庭のあちこちに間借りしている子が

 

トレニア


 



 

まあるい唐辛子君もかわいいでしょ

 

 

 

 

クリスマスローズが新しい葉を出し始めたので

 

古い葉をきってやりました。


 



 

 

おそらくお正月あたりに花芽が上がってくるでしょう。

 

楽しみだな~ぁ。

 

 

 

室内の陽だまりでは・・・


 



 

ストレプトカーパスの花が咲いています。

 

暑い時期は葉っぱのみ元気で、花をみせてくれなかったのですが

 

ここにきて、花芽がたくさん付いています。

 

 

 

そして

 

ウオーターマッシュルーム


 



 

ずいぶん前に花が咲いているのは知っていたのですが

 

にょ~んと伸びて段々に花がついています。

 

かわいい!

 

一本しか出てないのかとよ~く見ると

 

もう一本でていましたよ。

 

 

   

 

 

もう、じきに木枯らしが、吹き出しそうですね。

 

庭の整理と、大掃除。この霜月の間にすませて

 

師走は余りばたばたしないようにしましょう。

 

 

 


 


nice!(0)  コメント(13) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。