So-net無料ブログ作成

おくりびとから贈られた生と死

昨日の夜。友人二人と観てきました。


 


『おくりびと』


 


去年の9月に公開されてからずっと観に来たかったのですが


結局、観られず。


DVDになるのを待つしかないと、なかば諦めていたのですが


第81回米国アカデミー賞外国語映画賞部門にノミネートされ、


映画館でも凱旋上映されているというのを聞きました。


早速、映画館の上映予定を調べてみましたところ


21日(土曜)から上映とのこと。


 


丁度この日は


友達と映画に行く約束をしていたのです。


はじめ、ブラピ主演の映画 『ベンジャミンバトン』 を観ようかと


相談して決めていたのを 急遽 予定変更。


そうしましたら20日夜


第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞など10部門を受賞!!


 


 


 


 


ぜひ、見に行ってください。


いえ、絶対観て欲しい。


 


『おくりびと』      ←アクセス数多くてリンクできないと思います。


 


 


なんと やさしい お話でしょう。


なんと愛情にあふれた映画なんでしょう。


静けさとあたたかさにつつまれ


チェロの響きと、美しい風景。


観るものに人間の生と死をもう一度考え直させる・・・


 


私がここで、いろいろ言葉をならべるより


観ていただき、感じ取って欲しい映画です。


 


 


 


 


 


 


 


今日23日米国アカデミー賞最優秀外国語部門賞受賞!


 


 


 


nice!(0)  コメント(14) 

ラーメンと鳳凰


 

 

2月16日

 

15、16と仕事は二連休

 

15日はマメちゃんと奈良。16日はお疲れ休みをとっていたのです。

しかし、朝はいつもどおりに起床。おべんとうをこしらえて

主人を送り出し、洗濯掃除と手早く片付けましたが・・・・

ふくらはぎがすごい筋肉痛!

階段を降りるのがたいへん。

一段一段おばあちゃんみたいにおりなきゃいたくって~。

 

今日は一日コタツムリしょう

と思っていました。

でも

元気なんですよね~。

お休み。なにかしないともったいない。

 

 

 

この日は長男も午前中病院だったので仕事は休み

午後からは予定ナシということなので

病院早く終わりしだい、ラーメンを食べに行こうとうことになりました。

 

 

 

彼は以前、京都方面に仕事があったので

その時に良く行った美味しいラーメン屋さんにいきました。

もちろん、運転は息子

もう、彼の運転は安心して横に乗っていられます。

仕事柄、道の知識だけは主人より上ですね~。

 

 


 

 

近鉄桃山御陵駅ガード下にある

大中

 

小さなラーメン屋なのですが

結構あちこちの雑誌に載ってたり

なんでもズームイン朝でも紹介されたそうな・・・

 

 

特製竹入りラーメンで550円

 

味の濃さ、麺の湯で加減、背油に量を指定できて

 

もやし、温泉卵、キムチのトッピングはタダ!

 

葱は京都の九条葱をざるに入れて持ってきてくれます。

 

お味はとんこつ醤油系

 

見た目こってりしてそうなのですが

 

あんがいあっさり。

 

豚特有の臭みがありません。

 

(豚くさ~いラーメンも好きなんですけど・・・)

 





 

ごちそうさま・・

 

 

失礼いてしました。

実は目の前に来たときは食べる事しか

考えてなかったの~

写真なんてすっかり忘れてた・・

 

 

 

ここは京都でも南側

宇治川をすこし下ればそこは

平等院があります。

 

3年ほど前、そばの「源氏物語ミュージアム」を訪れた際

この鳳凰堂、庭園の工事中だったので行かなかったのです。

 

 

せっかく近くまで来たのですから

寄って帰りましたよ。

 

 

 


 

 



 

 

10円玉の裏でおなじみの鳳凰堂

 

庭園もとても綺麗にととのえられていました。


 



 

 

やはり一番目に付くのが

屋根の上に立つこの鳳凰ですね~

 

これでズームいっぱいいっぱい

 

今たっているのはレプリカだそうで

 

本物は国宝指定されているので

 

「鳳翔館」

 

に展示してあります。

 


 



 

「鳳翔館」 入り口

 

 

本当は撮影禁止なのですがナイショ!

 

 

 

 

 





 

平等院の入り口

 

私たちは駐車場のある南門からは入ったので

正面の入り口は一番最後になりました。

 

 

昔は拝観料を払えば鳳凰堂の中まで

入れたのですが

今は別料金それも30分ごとの時間制になってます。

勿論、入らないと鳳凰堂に来た意味がないので入りました。

 

 

お堂の中は
金色の丈六阿弥陀如来坐像が

周囲の壁および扉には九品来迎図、

阿弥陀仏の背後の壁には極楽浄土図が描かれています。

そして左右の壁の上部には52体の

雲中供養菩薩像が懸けられています。

 

またまた難しい話でゴメンナサイ。

 

「鳳翔館」に入るとまたまた詳しく説明されて

非常に勉強になりました。

 

さすが、世界遺産に指定されているだけあります

 

 

私が高校生の時修学旅行で訪れた事がありまして

その時は、鳳凰堂の中もずかずか土足で入って

いたように覚えてます。

あのままでは、大事な国の宝物が

痛んだり朽ち果てたりしてしまいます

やはり大事に守っていかなくてはいけませんね。

 

 

今回、仏像なんかにまったく感心がなかった息子も

これだけ立派な建物や仏像などをまのあたりにして

すこし興味を持ってくれたようです。

 

 

しめしめ・・・すこし興味もってくれたら

またどこか連れて行ってもらえるよん

('ー') フフ

 


 



 

阿弥陀様

 

また来ま~す。

 

 


 


nice!(0)  コメント(10) 

並んで奈良、奈良。

 

 

2月15日(日)

 

先週は2月とは思えないぽかぽか陽気でしたね。

金曜日から降りだした雨は土曜の早朝まで降り

黄砂を洗い流してくれました

明けて15日は

朝から空気が澄んでとてもいいお天気

 

以前から、私

 

雪景色の

 

奈良 室生寺

 

行きたかったのです。

 


 

京都のかわいい人を一日拉致!

 

そのお方を道連れに、行ってまいりました。

 

女人高野 室生寺

 

 

 



 

室生寺の五重塔 です。

 

ご覧になってもわかるでしょう。

雪景色どころか、もう梅が咲いてます。

 

 

 

奈良県宇陀市

 

真言宗 室生派

 

宀一山(べんいちさん)

 

室生寺

 

 

室生寺は奥深い山と渓谷に囲まれ

 

古くから神々の坐ます聖地と仰がれた場所。

 

その昔

 

桓武天皇」が東宮時代に病気になられた時

龍神信仰の室生山で平癒のご祈祷がおこなわれたそうです。

その霊験で快癒されたことをとても感謝され、天皇の発願で

興福寺の僧・「賢璟(けんきょう)」が

国家鎮護の寺、室生寺を建立されたということです。

 

 

春になると石楠花(シャクナゲ)で有名なお寺

 

 

でも、私は古寺を訪れる時はいつも冬と決めています。

 

勿論見事に咲き誇る花も見たいのですが

 

建物や仏像の存在が際立つのはやはり冬だと思います。

 

それに訪れる人が少ないというのがいいの。

 

 

 

さて、今回はかわいい人と並んで

 

暖かな、冬枯れのお寺を散策です。

 

 

ここは、ただでさえ空気の美味しい場所なんですが

 

この日は雨上がりで空気が澄みわたって、

 

すご~くいい気持ち!

 







 

これは灌頂堂(かんちょうどう)

本堂ともよばれるそうです。

鎌倉時代に作られ、五軒四方入母屋造り。

国宝です。

 

 

屋根の美しさは先の五重塔と同じくらいとても感動しました。

 

灌頂堂の本尊は

 

如意輪観音様

 

観心寺(大阪)、甲山神呪寺(かぶとやまかんのうじ)(兵庫)

とで日本三大如意輪観音といわれているそうです。

 

 

真言宗では灌頂という儀式がありまして

仏門に入る人や、地位があがる修道者の頭に香水を振り掛けることをいいます。

このお堂はこれを執り行う重要な場所だそうです。

 

 

 

 


 



 

金堂

 

この金堂に納められている仏像が今回

内陣まで入って拝観できました。

 

http://www.murouji.or.jp/hotoke/kondou_all.html

 

 

堂々とした中尊釈迦如来像、下町娘を模したような十一面観音像、

地蔵菩薩、文殊菩薩、薬師如来、すべて光背まで

間近で見る事が出来ました。

中でもこの前にずらりと並んだ

十二神将像

小さな仏像なのですがとても表情が豊か。

みんな踊っているようでとてもかわいいのです。

 

二人のお気に入り!

 

すべて国宝であったり、重要文化財なので写真に納められないので

くわしく紹介できないのが残念!

 


 






 

奥の院へと続く階段

入り口に杖があったのを思い出しました。

結構急な階段

それも自然石の階段なのでステップの幅がまちまち。

 

でもね、二人でおしゃべりしながらだと

ちっとも長く感じなかったな~。

 


 

奥の院でひいたおみくじ


 



 

 

見事!


仲良く 凶 (T_T)

 

 

でも、これ以上悪くなることはない。これから上向きなのよ~っと

 

 

楽観的な二人なのです。

 

この室生寺女人高野と呼ばれる由縁は

 

室生寺ははじめ興福寺の法相宗だったのですが、

江戸時代、五代将軍徳川綱吉の母「桂昌院」の力添えで

真言宗の寺院となりまた、彼女の力で堂塔が修理されています。

 

真言密教は女人禁制なのですが

桂昌院からの要望というより室生寺の方で桂昌院に気を使われてのことでしょう。

女人高野として女性も高野山参りが出来るようにしたそうです。

 

「表門の石標」に桂昌院の実家本庄家の家紋

九目結文(ここのつめゆいもん)が入っています。

(矢印)

そういえば灌頂堂の垂れ幕の中に葵の紋とこの九目結紋ありました。


 



 

 

 

 

 

 

室生寺の前を流れる清流

 

室生川

 

山里の雰囲気大好き
 



 

広い境内を散策していますと

小腹の方もすいてまいりまして・・・

 

 

しばし

 

バス待ちの間、腹ごしらえをする二人であります。



名物おばちゃんの焼く  

ヨモギ入り太鼓まんじゅう

お茶も入れてくれるのです。

 

ヨモギ味のもちもち生地がなんともグー! (↑出演マメちゃんの手)     

 

腹ごしらえが出来ましたところで・・・

まだお日様はテッペンではありません。

次はどこに行こうかしら・・・

 

室生口大野のプラットホームのベンチで足をプラプラさせながら

考えるふたり。

 

 

 

実はこの日

 

とってもお得なこのチケットで奈良を回っているのです

 



 

 

マメちゃんのおすすめ。

 

このチケット

ほんとにお得なんですよ。

 

奈良は近鉄電車か国鉄が走っているのですが

あちこち行っていると結構運賃がかさむんです。

 

でもこのチケットだと私の住む京阪沿線からでも

たった1500円で近鉄沿線指定区間内の奈良をスルーパス!

一日乗り放題

自動改札で通れてとても便利

勿論、指定区間外は別料金なのですが、それでもお得!

 

 

さてさて次は

 

そう「十二神将像」つながりで

 

「新薬師寺」に訪れる事に

 

近鉄奈良駅で電車を降りて

 

奈良の商店街ぶらぶら

 

そうそう、ここでお昼ごはん。

 

こちらもマメちゃんお勧めの

 

このお店に



ベトナム料理のお店

コムゴン

 

共にランチを注文

私、ベトナム料理・・・初めて

 

でもとっても美味しかったです。

日本のどこにもないお味・・(当たり前だ・・・)

レモンを絞ったスープもさっぱりとしていい感じ

(私大盛りのすればよかった・・・100円プラスでやってるやん)

 

生春巻き(ゴイクン)

 

これもいけました!

 

家ではなかなか作れない生春巻

  二種類の付けだれも最高! 

                                    写真撮っとくの忘れてました~ん

 

                                    ここはもう一度行ってみたいよ~

 

 

 

 

 

 

 



 

新薬師寺

 

天平19年(747)聖武天皇の眼病平癒のために

光明皇后によって建立されたお寺

創建当時は金堂、東塔、西塔など七堂伽藍を備えたりっぱな寺院だったそうで

今はそのすべてが失われてしまったそうです。

現在本堂とされている建物は「食堂」ではなかったかとされています。

 

 

本堂内部には堂々とした「薬師如来」とそれを取り囲むように

日本最古最大の「十二神将像」が安置されており、

その空間は別世界に来たよう。

 

 

今は色々調査が進みこの「十二神将像」は作られた当時

どのような彩色がされていたのかを再現して

VTRで見る事ができます。

 

代表的な伐折羅大将(バサラ)などは

お顔は真っ青、身にまとった甲冑は極彩色に彩られています。

今の姿からはとても想像が付きません。

 

 

このお堂が完成したての時代にタイムスリップしてみたい・・・・

 

 



 

本堂中央にかかる几帳は私たちを

天平の時代へといざなってくれそう・・・

 

 

境内のお茶所では湯豆腐やお抹茶もいただけます。

かつては山菜のおかずに俸禄であぶった大豆の入ったご飯

の「ひうち飯」をいつでもいただけたのですが、

今は10名以上の予約制とか・・・

 

 

このお寺は萩の咲くころだと

もっとたくさんの参拝者が訪れているのですが

冬になるとぱらぱら

 

 

凛とした境内に

いつまでもたたずんでいたくなる二人でしたが

ここより15分のところに白毫寺が有るというので

 

 

訪れてみる事に

 

で・・15分?もうちょっと歩いたような・・・

(車で15分という意味だったのかい?)

 

 

白毫寺
 



 

 

こちらは関西花の寺になっている、五色椿で有名なお寺

椿。まだ少し早いのですが、チラホラさいていましたよ。

秋になると萩もきれいなようです。

 

真言律宗のこのお寺のご本尊は

「阿弥陀如来坐像」(重文)なのですが、

印象に残ったのは脇侍(わきじ)の

「勢至菩薩坐像」と「観音菩薩坐像」でした。

 

とてもかわいい菩薩様。


その他、宝蔵では「閻魔王坐像」などの立派な仏像を拝観することができます。

 

また「閻魔様」の手ぬぐいがあるそうで

今日は売り切れ・・・売り切れとなるとますます欲しくなる私

 

また、年に2回の閻魔もうでの日には

ご住職手書きのうちわいただけるそうです。

 

早咲きの椿


 



 

カメラに収めようとした瞬間・・・花がポトリ・・・

 

いや~ん嫌われてしまったwww

 

そんな椿をちょちょいとならべて遊ぶマメちゃん・・

 

 

室生寺でも見つけた菩提樹

 

ここにもありましたね。

 



 

私はこのプロペラ付きの実が大好きなの。

 

ぼろぼろにならず無事持ち帰れました。

 


 



 

 

冬の空気と古寺と椿そして菩提樹。

 

本当にいい旅ができました。

 

いつも車で移動の気まま旅

 

こうやって電車の旅もいいものです。

 


 



 

また、奈良いきたいね~。

 

マメちゃんありがと。

 


 


nice!(0)  コメント(10) 


 

 

うちの近所は神社が近くにあることや、

生駒山系の山端がすぐそばであるといことで

比較的みどりが多い町です。

 

でもここ5年の間に山がきりひらかれ、田畑がつぶれて

宅地になるところがずいぶん増えました。

そんなことで私が心配のは

動物達のこと。

 

この辺はまだ野生の動物が結構残ってます。

 

狸。イタチ。コウモリ。蛇。ウシガエル。

春になるとウグイスも鳴きます。

梟もいるんですよ。

 

もうずいぶん前になりますか・・・

夜。なにか声が聞こえる・・・

 

「ホーホーホーッ」

 

梟の鳴き声なんて、テレビでしか聞いた事が無い私

はじめなんだかわからなかったのですが

よ~く聞くと・・・あ~ぁあれは梟!

こんな都会にいるなんて思っていなかったのでつながらなかったのですね~。

 

確かに遠くで「ホーホー」って鳴いてます。

 

ある日、夜もふけて、そろそろ日付が変わろうとするころ

洗濯物を干しにベランダに出たところ

とーっても近くで声がするのです。

 

「ホーホー」

 

ふと、我が家のすぐそばの電柱を見ると

 

そこに、いました。

 

鳩を一回りほど大きくしたくらい。

ずんぐりしています。

でも、暗いので見えるのははシルエットのみ。

しっかりその姿を見てみたいと、懐中電灯を取って来てスーッとあててみたのです。

そしたら、始めは後姿でした。

でもこちらに気が付いたのでしょう。

ぐるーっと首を回してこちらを向きました。

うわ~!梟と目が合いました!

思わずこっちがビックリして懐中電灯を落っことしそうになり、おおあわて。

 

梟さんも危険に思ったのか場所を少し離れた電柱に移されました。

 

この目で、肉眼で野生の梟を見るのは初めて。

とってもかわいい。くるりんと動くあの首。本当だったのね~。

 

 

 

 

だんだん開発が進むのは良いのですが、

このような動物の棲み処がなくならないか

とても心配な今日この頃です。

 

ちなみに昨日もお風呂にはいっていて

「ホーホー」

梟様の声聞こえました・・・・ホッ。。。。

 










nice!(0)  コメント(5) 

緑扇菜(リョクセン菜)



 


平年の気温よりやっぱり高いのでしょうか

でも朝夕は寒い、まだ2月ですもの。

 

早く暖かくなって欲しいのは欲しのですが

なんだか淋しいですね。

だって、雪。まだ一度しか見てないですよ。

それもチラホラ・・っと降っただけ。

 

まだ分かりませんけどね

お水取りが終わるまで冬は終わりませんし

現に3月も終わりになりかけのときに

ドカ雪が降ったこともあります。

 

 

今日は、少し変わった野菜を紹介します。

 

京野菜の仲間の          緑扇  (リョクセン)

 


 

 

水菜の仲間なのですが

水菜より、グリーンの葉の面積がおおきいでしょ

そして茎というか白い部分は白菜のようなのです。

くせがなく、とても柔らかい

 

 

ザックリ切って鍋物やサット茹でておひたし

炒め物もいいです。生ではすこしいただきにくいので

やはり調理します。

私の家では主に鍋のとき、どっさり使います。

早く煮えるのでせっかちな方にはもってこい!

 

2月いっぱいはとてもおいしい野菜です。


 


nice!(0)  コメント(9) 

発見!

 

 

昨日今日と、とてもよいお天気

 

でも空気が乾燥するとのどにはよくないんですよね。

 

マスク・・・してます

 


 




 

こーんなに大きくなりましたよ~。

 

去年マメちゃんとこからお嫁ちゃんとしてきた

 

クラッスラの

 

珠々姫さん

 

 






 

 

ムスコーサくん

 


 



 

にゃは~背比べじゃ~。

 

 

 

そして何日か前にもUPしたのですが

花月(金のなる木)の花

 

よ~く見ると花びらの付け根

ちょうどおしべが出ているところ

なんとなくぬれている感じがしたの。

水やりは頭からかけることなんてないので

もしや、蜜?

 

そっと指でとってなめてみました。


 



 

あま~い!

 

蜜だわ!

 

発見!

 

多肉植物の花にも蜜ありますよ。

 

 


 

 

 

 


nice!(0)  コメント(9) 

絶妙コラボ?


 

 



 

100均のあめ

 

ドラッグストアーに行くといつも何種類かの

飴を買います

 

この季節のどのイガイガを緩和するのに

またまた、ハンドバックの片隅に・・・

(これっておばちゃん?必需品)

昨日、息子が面白い事発見

 

この落花生の飴と

カス○イのミルクの国

一緒になめると・・・・

 

おいしいで~ぇ

 

なぬ?

 

さっそくやってみた。

 

ふふふふっ('ー') フフ

 

ほんま、おいしいわwww

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

半纏


 

 

 

 


 

これは旦那さまの半纏

 

普通、半纏というと襟ぐりのところ、ビロードの布が付いてますよね。

 

でもこの半纏、買ったときから付いていなかったの。

 

去年に購入したのですが、最近襟ぐりの汚れが気になり

 

昨日お洗濯しました。(ちょいしんどかったのですが)

 

お天気も良く、今日もお日様にあてて

 

完全に乾かすことができたので

 

この際、襟ぐりに布を縫い付けようと・・・・

 

 

家の中をいろいろ探したのですが

 

黒のビロードはなく、紺色のコーデュロイの布発見!

 

確か、昔、子どものズボンを作った残り布

 

半纏がちょうど同じ紺色なので

 

これで、代用できるでしょうか?


 



 

けっこうザックリ縫っても大丈夫!


 



 

 

ものの30分で完成!



 

ちょどいいじゃん

 

これで、すこしあったかいよ~。

 

 

 

半天は間違いでしたね~。

 

正しくは

 

半纏でした。ごめんなさいね。
 


nice!(0)  コメント(8) 

如月

2月ですね~。


今日は仕事お休み。


しかし、昨日の朝より、なんだか吐き気とお腹の違和感を


覚えたまま仕事に。・・


仕事中はそんな事考えてるヒマないので、忘れていましたが


お昼ごはんを食べ終わったころから、なんとなく体がだるく


買い物も集中して出来ない・・・とりあえず、夕飯の材料と、食べたい物を購入して


帰宅。


その後はコタツに倒れこんだまま動けませんでした。


お腹の痛みと吐き気。頭痛。食欲もありません。


これは、息子のがうつった~


先週の水曜日あたりから、息子が同じ症状で仕事を休んでおりました。


私は、心配でおかゆを作ったり、リンゴジュースをしたりと、あれやこれやと


気をもんだのですが、日曜日あたりから、症状もましになり、今日は仕事復帰できました。


が、が、!


今度はわたし!


うつってしまった~


病院に行かないとと思うのですが、


私って、貧乏性というかバカというか


仕事がお休みで、こんなにいいお天気の日はやっぱり


お布団干したいし、お掃除もしっかりしたい!


いけない、いけない、と思いつつ、


つらい体をひきずるようにお布団干しとお掃除をすませてやっと


病院へ・・・


「お腹のかぜですね~」「熱はないようなので、お腹の薬と、吐き気止めの座薬をだしておきます」


「年末から流行ってますので気をつけてくださいね」


たぶんそういう言葉が返ってくるだろうと


予想していました。


今日は午後からゆっくりしましょう。・・・と思っていたのですが。


 


どうしても買い物に行きたいのです!


 


なぜならそのスーパーは今日全商品10パーセント引き!


いつも愛飲している煎茶がもう切れそう!買いに行かなくっちゃ!


でも昨日から車。無いの・・・・そう車検中。お帰りは明日の16時・・・・・


もう自転車で行くっきゃないね。


 


この体で?しんどいよ?


心と体がかみ合っていません。


 


えーい!体は心が動かしているんだ~いと


自転車でゆ~っくり、ゆ~っくり行きました。


 


帰ってみると、吐き気もおさまっているし、食欲も戻っているようなので


案ずる事はなかったのかな?


ちょっと荒療治でしが大丈夫なようです。


お昼寝をしたら、少し頭痛が残っていましたが


鎮痛剤で押さえ、お布団を取り入れて洗濯のものを片付けて


何とか回復傾向・・・・・・・でも無理はよそ~っと。


 


夕飯は2人前の「皿そばの」準備だけして、私はおかゆさんにしておきましょう。


明日、あさっては仕事です。(ちょっと大変かも・・・っていつも大変なんですけれど・・)


 


 


 


もう体と心がまったくかみ合わない私。今日のかに座の運勢を


見てみると、☆が5個も!最高の運勢。


どうとらえていいのやら^^;


 


 




 

 

無比玉

 

全開です (〃▽〃)ポッ

 

 

 

 

 

 


 



 

アエオニュウム

シムシー

 

元気さん (〃▽〃)ポッ

 

 


 

 

 


nice!(0)  コメント(8) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。