So-net無料ブログ作成

恥ずかしがり屋さん


 

家の春一番の花はこの子たち。

 

今が満開です。

 


 

クリスマスローズ

(オリエンタリス系ハイブリット)
 



みんな、うつむきかげんの恥ずかしがり屋さん。

 

写真に納めるのにも一苦労します。


nice!(0) 

急がなくっちゃ!


 

2月の間に済ませておかなければと思いながらなかなかできなかった

鉢薔薇の植え替え作業。

 

我が家には10鉢ほどの鉢薔薇があり、今か今かと植え替えを待っています。

メアリーローズにウィリアムシェークスピア、グレイス、バレリーナ・・・

 

ようやく、それぞれの鉢の土がいい具合に乾いてきたので

2月の最終週に、いざ実行!

 



おwwもうこんなに新芽が動いています。

でもまだ大丈夫。

かえってこのくらいまで大きくなったほうがいいのです。

芽吹き始めの柔らかい芽を植え替え作業中にポロリと

折ってしまう危険が少なくなります。

 

しかし、やっぱり作業は慎重に・・・

古い土を落とし、新しい根を出させるためにもう茶色くなった根は思い切ってカット。

やっぱり、すでに新しい根も動き出しています。

 

新しい薔薇用培養土で植え替えます。

 



 

今日のところは5鉢のみで力尽きました( ̄▽ ̄;)

次はまたお天気の良い日に・・・

 

でも、こんなに暖かくなったら他の子達待ってくれないな。

急がなくっちゃ!

 

 

 

今年は冬の薬剤散布もしてみようと思ってます。

 

 

去年は雨が多かったので黒点病が蔓延

秋になる前に葉が殆ど落ちてしまいました。。

ですから今年の春は少し花付きが悪いかもしれません。

今年はそんなことのないようにと予防策。

 

 

冬の消毒はカイガラムシの予防だけと本で読んだのですが

よく調べると、アブラムシや黒点病にも効果があるそう。

ウチのバラたちはわりあい丈夫なタイプで少々の害虫や病気には

へっちゃらなのですが、やはり病気にはかからない方がいいですものね。

 


 


nice!(0)  コメント(2) 

2月25日





なぜだか近頃、無性に寂しくなる。

天気予報で今日の気温は3月の下旬から4月の上旬になると聞くと

え?もう、冬 終わりなのかしら・・・

 

終わりなんてちょっと寂しい。

 

冬は寒いと嫌な事もありますよ。例えばすぐに手足が冷えて

肩がこる。風邪はひく。洗い物するときの水は冷たいし、

乾燥が続くと、指先にささくれや皸(あかぎれ)がして

とっても辛い。みかんもむけない^^;

 

でもね、今年はまだ一度も雪が積もってないし

あの冬のキーンとした冷え込みも数えるほど・・・

 

暖かい布団からえいやっと起き出して冷たい水で

顔を洗い、まだお日様が昇る前のベランダに出て洗濯物を干すと

干していく先からパリーンっとシャツが凍ってしまう。

 

朝刊を取りに庭に出ると、春を待つパンジーやビオラに

真っ白な霜が降りている。手を温める息が白い。

そんな体験がほとんど無かったわ。

 

 

ほら、枕草子でもあるでしょ。

 

冬はつとめて 雪のふりたるは いふべきにもあらず・・・

 

 

冬は早朝がいいって・・・

 

 

それに、冬って大きなイベント事もあったり

暖かいお鍋を皆でつついたり

なんとなく身を寄せ合える。そんなのともお別れだと思うと・・・

 

 

暖かくなるのが嫌なわけではないの。

 

 

 

夏から秋になる寂しさに似ているけどちょっと違う。。。



 







 

 

今日は、ほんとうに暖かだったね・・・・

 

 

 


nice!(0)  コメント(6) 

117-1

 

 

 

 

Glenn Gould

 

 

 ブラームス  間奏曲 変ホ短調 作品 117.1

 




 

一番好きな曲・・・・

 

                                    (作品117.2も大好き

 

 

多肉たちにお水をやりながら聞く・・・

 

ああなんて幸せな時間・・・

 

このまま止って欲しい・・・

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(5) 

117-1

 

 

 

 

Glenn Gould

 

 

 ブラームス  間奏曲 変ホ短調 作品 117.1

 




 

一番好きな曲・・・・

 

                                    (作品117.2も大好き

 

 

多肉たちにお水をやりながら聞く・・・

 

ああなんて幸せな時間・・・

 

このまま止って欲しい・・・

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(5) 

千手観音

日本の国宝に指定されている千手観音は7体。


 


 


京都     妙法院三十三間堂本尊 


京都     広隆寺旧講堂


京都     法性寺


奈良     唐招提寺 


奈良     興福寺 


大阪    葛井寺 


和歌山   道成寺


 


今回訪れたのは  大阪             紫雲山葛井寺


 


 




 

 

 

奈良の興福寺や唐招提寺に比べたらこじんまりしたお寺さん

 

毎月18日観音様の日に訪れると

 

本尊の千手千目観音坐像に出会えます。

 

この日はお天気もよくて、真冬にもかかわらずたくさんの参拝者がいました。

 

 

この藤井寺は古くから開けた土地でその歴史は古墳時代から始まるようです。

葛井寺は7世紀半ばに葛井氏の氏寺として創建され、本尊の千手観音は

聖武天皇による開眼とされています。

 

本堂の中の立派な御厨子の中には像高131.3cmの像が

安置されているわけですが、大小1041本の手をそなえるその姿は

それより大きく見えました。

 

胸前で合掌する両手以外の手は背後に立てられた2本の支柱にとりつけられています。

麻布を貼り重ね、漆手表面を成形する脱活乾漆という技法でつくられた天平彫刻の傑作です。

 

実際に千手をそなえる仏像は少し威圧感があるのですが

この千手観音は、その前に立つと穏やかな風貌とこの藤井寺という

下町っぽい環境があいまって、非常に親しみやすく感じたのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

千手観音は千の手、千の目を持つとされていますが

、千というのは抽象的なまた概念的な数であって、

実際に彫刻として表現する時には、腕1本を25本分として数え40本

(胸前で合掌する手を合わせれば42本)で現されるのが一般的。

しかし、ここ葛井寺は実際に千本の手を持っており

その全ての手のひらのは眼が描き入れてあります。

そんな説明が堂内の奥にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 


千手観音は私の守り神でもあるので

国宝だけは見ておきたいな。

あと4箇所です。

 


 


nice!(0)  コメント(5) 

千手観音

日本の国宝に指定されている千手観音は7体。


 


 


京都     妙法院三十三間堂本尊 


京都     広隆寺旧講堂


京都     法性寺


奈良     唐招提寺 


奈良     興福寺 


大阪    葛井寺 


和歌山   道成寺


 


今回訪れたのは  大阪             紫雲山葛井寺


 


 




 

 

 

奈良の興福寺や唐招提寺に比べたらこじんまりしたお寺さん

 

毎月18日観音様の日に訪れると

 

本尊の千手千目観音坐像に出会えます。

 

この日はお天気もよくて、真冬にもかかわらずたくさんの参拝者がいました。

 

 

この藤井寺は古くから開けた土地でその歴史は古墳時代から始まるようです。

葛井寺は7世紀半ばに葛井氏の氏寺として創建され、本尊の千手観音は

聖武天皇による開眼とされています。

 

本堂の中の立派な御厨子の中には像高131.3cmの像が

安置されているわけですが、大小1041本の手をそなえるその姿は

それより大きく見えました。

 

胸前で合掌する両手以外の手は背後に立てられた2本の支柱にとりつけられています。

麻布を貼り重ね、漆手表面を成形する脱活乾漆という技法でつくられた天平彫刻の傑作です。

 

実際に千手をそなえる仏像は少し威圧感があるのですが

この千手観音は、その前に立つと穏やかな風貌とこの藤井寺という

下町っぽい環境があいまって、非常に親しみやすく感じたのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

千手観音は千の手、千の目を持つとされていますが

、千というのは抽象的なまた概念的な数であって、

実際に彫刻として表現する時には、腕1本を25本分として数え40本

(胸前で合掌する手を合わせれば42本)で現されるのが一般的。

しかし、ここ葛井寺は実際に千本の手を持っており

その全ての手のひらのは眼が描き入れてあります。

そんな説明が堂内の奥にありました。

 

 

 

 

 

 

 

 


千手観音は私の守り神でもあるので

国宝だけは見ておきたいな。

あと4箇所です。

 


 


nice!(0)  コメント(5) 

下町物語   紫雲山 葛井寺  


 

昨日までの冬空とはうって変わってこの日は

春が来たかのようなお天気。

 

2月18日(木)

 

そう、手袋もいらない、コートの襟を立てて、肩をすくめなくっても大丈夫。

 

仕事を30分早く切り上げてバスに乗り込む。

 

時計は12時45分、お昼ご飯は、手持ちのお茶と

いただきもののアップルパイ

ちょっと恥ずかしいんだけれど路線バスの最後尾で昼食です。

 

京阪香里園駅より京阪電車で天満橋駅まで・・

 

車内ではずっと葛井寺についての下調べ・・

 

天満橋駅から地下鉄谷町線に乗り換えるのですが

ちょっと最近の天満橋周辺を見ることに

 

 


 

こちらが天満橋

ここ数年で随分きれいになりましたね~。ってあんまり来た事ないのですが・・・

昔にくらべるとよくなりました。

川に沿って遊歩道ができたり公園ができたり、バラ園まであるんですよ。


 

 



 

お~大阪の水上バス アクアライナー が走ってます。

 

 

 

 

私、谷町線って乗ったことあったかしら?


 



 

路線カラーはこの紫

 

パープルライン

 

大阪府守口市の大日駅から大阪府八尾市の八尾南駅までを結んでるんですって。

 

 

天王寺駅で下車。

 

天王寺駅から今度は近鉄阿部野橋駅へ徒歩で移動

天王寺駅と阿部野橋駅はお隣同士で

地上、地下とも行き来はできるのですがまたその道のりがながい!

 

これでいいのかと途中駅員さんに確かめました^^;


 



 

 

 

 

 

お~!近鉄電車が(特急)が止まってます。


 



 

 

ここからは近鉄電車南大阪、吉野線

 

およ!準急で二駅目ですか・・

 

案外近いんだ・・・

 


 



藤井寺に到着。

テスト中なのかやたらに高校生が多い車内でした^^;

 

 

 

 

 

西国のお札所 葛井寺はこの駅のすぐそばと聞いていますが・・・

駅前にはそれらしき建物ないのです?

なんとなく感覚で歩いていますと・・

 


 



 

商店街

 

う~ん下町っぽい商店街

 

あ~。どうもここがお寺の参道のようです。

 

 

 

 

 

 


 



 

こちららが西門。

今日は千手観音の開帳日なので露店がでていました。

 

ここでチランジア(エアープランツ)の花つき株を3~4株寄せて

土に植えてあるのを発見

写真撮るの忘れてたけど

 

こんなのってあり?

 

 


 



西門の朱はまだ新しいんでしょうね~

とてもいい色。

私はこの朱色も好き。


 



 

こちらが南門

 

ちゃんと仁王さんもいてはりました。


 

 

 

 

本堂

 


 

平成7年に大修理をされたようで、まだか瓦がきれいですね。

 

さて、本題の葛井寺については

 

NO,2にて・・・


 



左は壺坂寺ですって・・・

 

                                       うん。方角的に合ってる。

 

 

今日はもうねむた~いので寝ま~す。おやすみちゃん

 

 


nice!(0)  コメント(5) 

下町物語   紫雲山 葛井寺  


 

昨日までの冬空とはうって変わってこの日は

春が来たかのようなお天気。

 

2月18日(木)

 

そう、手袋もいらない、コートの襟を立てて、肩をすくめなくっても大丈夫。

 

仕事を30分早く切り上げてバスに乗り込む。

 

時計は12時45分、お昼ご飯は、手持ちのお茶と

いただきもののアップルパイ

ちょっと恥ずかしいんだけれど路線バスの最後尾で昼食です。

 

京阪香里園駅より京阪電車で天満橋駅まで・・

 

車内ではずっと葛井寺についての下調べ・・

 

天満橋駅から地下鉄谷町線に乗り換えるのですが

ちょっと最近の天満橋周辺を見ることに

 

 


 

こちらが天満橋

ここ数年で随分きれいになりましたね~。ってあんまり来た事ないのですが・・・

昔にくらべるとよくなりました。

川に沿って遊歩道ができたり公園ができたり、バラ園まであるんですよ。


 

 



 

お~大阪の水上バス アクアライナー が走ってます。

 

 

 

 

私、谷町線って乗ったことあったかしら?


 



 

路線カラーはこの紫

 

パープルライン

 

大阪府守口市の大日駅から大阪府八尾市の八尾南駅までを結んでるんですって。

 

 

天王寺駅で下車。

 

天王寺駅から今度は近鉄阿部野橋駅へ徒歩で移動

天王寺駅と阿部野橋駅はお隣同士で

地上、地下とも行き来はできるのですがまたその道のりがながい!

 

これでいいのかと途中駅員さんに確かめました^^;


 



 

 

 

 

 

お~!近鉄電車が(特急)が止まってます。


 



 

 

ここからは近鉄電車南大阪、吉野線

 

およ!準急で二駅目ですか・・

 

案外近いんだ・・・

 


 



藤井寺に到着。

テスト中なのかやたらに高校生が多い車内でした^^;

 

 

 

 

 

西国のお札所 葛井寺はこの駅のすぐそばと聞いていますが・・・

駅前にはそれらしき建物ないのです?

なんとなく感覚で歩いていますと・・

 


 



 

商店街

 

う~ん下町っぽい商店街

 

あ~。どうもここがお寺の参道のようです。

 

 

 

 

 

 


 



 

こちららが西門。

今日は千手観音の開帳日なので露店がでていました。

 

ここでチランジア(エアープランツ)の花つき株を3~4株寄せて

土に植えてあるのを発見

写真撮るの忘れてたけど

 

こんなのってあり?

 

 


 



西門の朱はまだ新しいんでしょうね~

とてもいい色。

私はこの朱色も好き。


 



 

こちらが南門

 

ちゃんと仁王さんもいてはりました。


 

 

 

 

本堂

 


 

平成7年に大修理をされたようで、まだか瓦がきれいですね。

 

さて、本題の葛井寺については

 

NO,2にて・・・


 



左は壺坂寺ですって・・・

 

                                       うん。方角的に合ってる。

 

 

今日はもうねむた~いので寝ま~す。おやすみちゃん

 

 


nice!(0)  コメント(5) 

忘れてはいません。

一昨年の秋、10月から巡礼しています 『西国三十三所』 


本尊のご開帳の日程にあわせて訪ねてきました。


 


去年の夏からは身辺に色々と問題が生じたため、残念ながらその旅も最小限におさえ、


ブログのUPもできずにいます。


 


去年の11月までに巡った寺院は23寺院


ざっとリストにあげると・・・・


             


                                          (リンクはさら~っと流してください)


2008年10月12日


      第16番     音羽山     清水寺       千手観音立像


 


      第20番     西山       善峯寺       千手観音立像


 


2008年10月20日


      第22番     補陀洛山    総持寺       千手観音立像


 


2008年10月26日


      第 9番     興福寺     南円堂       不空羂索観音


 


2008年11月16日


      第17番     補陀洛山   六波羅蜜寺    十一面観音立像


 


2008年11月24日 


      第15番     新那智山   今熊野観音寺   十一面観音立像


 


2009年 3月 8日


      第33番     谷汲山      華厳寺      十一面観音立像


 


2009年 3月30日 


      第18番     紫雲山      頂法寺     如意輪観音坐像 


    同日


      第19番     霊麀山      行願寺      千手観音立像


 


2009年 4月 5日


      第 6番     壺坂山      壺坂寺      十一面千手観音坐像


    同日


      第 7番     東光山      岡寺        如意輪観音坐像


 


2009年 4月19日  


      第13番     石光山      石山寺      如意輪観音菩薩半跏像


 


2009年 5月 2日


      第4番      槙尾山      施福寺      十一面観音立像


 


2009年 5月 6日 


      第23番     応頂山      勝尾寺      十一面千手観音像


 


2009年 5月15日  


      第30番     厳金山      宝厳寺     千手観音立像     no.2


 


2009年 5月24日


      第28番     成相山      成相寺      聖観音立像   


   同日


      第29番     青葉山      松尾寺     馬頭観音坐像


 


2009年 6月 6日   


      第27番     書寫山      圓教寺      如意輪観音像


 


2009年 9月20日


      第21番     菩提山      穴太寺      聖観音立像


   同日


      第24番     紫雲山      中山寺      十一面観音立像


 


2009年10月11日 


      第31番     姨綺耶      長命寺      千手観音立像


 


2009年11月 8日  


      第10番      明星山     三室戸寺    千手観音菩薩像


 


2009年11月12日  


      第12番     岩間山       正法寺      千手観音立像


 


 


こうやって書き並べてみると、


その時々の様子が思い出され23寺院のご本尊と結縁を結ぶ事ができたことをとても幸せに思います。毎回レクリェーション感覚で巡礼してきたわけではありません。心から、家族の健康を祈り、これからの幸せを祈ってきました。


 


あと、10寺院と番外3ヵ寺ありますね。これから巡りたいと思っております。


 


 


とりあえずの予定といたしましては、


 


明日、2月18日 仕事終えてから ひとり  


 


第五番  紫雲山  葛井寺  へ行きたいと考えております。


                    (毎月18日 ご本尊 千手観音坐像・・国宝 開帳されます)


 


そして、3月はできれば1日~10日に、和歌山は金剛宝寺(紀三井寺)


3月17日~4月18日の間に 滋賀は園城寺(三井寺)に行く予定です。


 


 


ブログにUPできなかった寺院もこれからゆっくり編集してUPしなければね。。。


 


 


 


nice!(0)  コメント(7) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。